【05月発売予定】 バンダイスピリッツ S.H.MonsterArts キングギドラ(2019)(ゴジラ キング・オブ・モンスターズ) [代引不可]

怪獣可動フィギュアシリーズの最高峰「世界の終焉がはじまる」2019年5月31日公開『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』より「キングギドラ(2019)」がS.H.MonsterArtsで圧倒的なクオリティで立体化。3つの首もS.H.MonsterArtsならではの緻密に考慮された可動分割により様々なポージングが可能。■造形・彩色映画の資料を元に若狭新一氏が造形プロデュースし、山田太一氏の手により立体化。全高約250mm、全幅約600mm。■可動S.H.MonsterArtsシリーズならではの可動分割により首や尻尾がフレキシブルに可動。<造形プロデュース若狭新一氏>『ゴジラVSメカゴジラ』(1993年)から東宝特撮映画に参加。『モスラ3キングギドラ来襲』(1998年)以降、造形プロデューサーとして作品内の怪獣造形を統括。『ゴジラ2000ミレニアム』(1999年)からゴジラ造形を担当。S.H.MonsterArtsシリーズでも「デストロイア(完全体)」、「ファイヤーラドン」、「モスラ(幼虫)」の原型を手掛けた。<原型山田太一氏>1991年より若狭新一氏代表「MONSTERS」に造形助手として入社。映画・テレビ・CM等の特殊メイク・特殊造形に携わる。『ゴジラVSメカゴジラ』(1993年)ではラドンの造形全般を担当。1994年に郷里である大阪に戻り怪獣・クリーチャーをメインとしたフィギュア原型師活動を始め現在に至る。S.H.MonsterArtsシリーズでは「デストロイアエヴォリューションセット(1995)」内のデストロイア(飛翔体)の原型を担当。■商品仕様全高:約250mm(頭頂部)材質:ABS、PVC製■セット内容・本体・ステージ一式※発売日以降、入荷次第の発送となります。※掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。※商品の塗装は彩色行程が手作業になるため、商品個々に多少の差異があります。※パッケージは商品本体の保護材ですので、本体に影響を及ぼすような破損を除き、交換・返品対応対象外となります。あらかじめご了承ください。※商品本体の破損や部品不足等の初期不良品等につきましては、まずは商品に記載されていますメーカーのサポートセンターにお問合せをお願いします。商品にメーカーサポートセンターの記載が無い場合は、当店にご連絡をお願いします。※ホビー系予約商品はメーカー様や問屋様の都合によりごく稀に入荷数量が削減されることがございます。その為、ご予約のお申し込みをいただいておりましてもご提供できない、または数量を減らさせていただくことがございます。その際はメールにてご連絡を差し上げますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。なお、既にご入金頂いていた場合などは、もちろんご返金の対応をさせていただきます。

2019年5月31日公開『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』より「キングギドラ(2019)」がS.H.MonsterArtsで圧倒的なクオリティで立体化。(C)2019Legendary.AllRightsReserved.TM&amp;(C)TOHOCO.,LTD.MONSTERVERSETM&amp;(C)Legendary

src="https://shopping.geocities.jp/y-sofmap/frame/install/

さらに見る

  • 2019.01.12 19:09:37
  • 4 view